スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)

 宇宙航空研究開発機構は13日、地球に戻りつつある探査機「はやぶさ」の画像を、ハワイにあるすばる望遠鏡で撮影することに成功したと発表した。
 撮影したのは、日本時間の同日午後2時59分から同3時6分の間。通過が予測される方向に向け、35―50秒ごとに5秒間露出し、予定通り地球に向かうはやぶさの姿をとらえた。この時の地球との距離は約17万キロという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
はやぶさ、地球帰還=豪州砂漠にカプセル落下

参院選、事実上スタート=国会閉幕、内閣不信任否決(時事通信)
<北海道知事>急性腹症で入院 15日に退院予定(毎日新聞)
自転車同士が衝突か 中3女子重体 (産経新聞)
ネット選挙解禁見送り=郵政廃案、派遣法は継続に(時事通信)
小惑星探査機「はやぶさ」 きょう7年ぶり帰還(産経新聞)

鳩山氏とは異質の湿った軽さ パフォーマンスの菅(産経新聞)

 昭和55年6月、33歳で衆院に初当選した菅直人新首相は胸中に、30年かけて天下を取るという「30年計画」を温めていた。まさに30年後に夢を実現した形だが、前途は多難で待っているのはイバラの道だ。何より、鳩山由紀夫首相が破壊した「首相の言葉への信頼」を取り戻さなければならない。鳩山首相とタイプは異なるものの、どこか似通った「軽さ」の漂う菅氏は、どんな首相となるのだろうか。(阿比留瑠比)

 ■強い上昇志向

 鳩山首相の実弟、鳩山邦夫元総務相は2日、都内での講演で平成8年の旧民主党結党時に、菅氏が加わった経緯を振り返った。

 「兄と私とで民主党の骨格を作ろうとしていた。後で菅さんが来て『オレが代表をやるのでなければ嫌だ』というので、兄と共同代表になった」

 菅氏と親しく接した人物は、その「上昇志向」「権力志向」に強い印象を受ける。実際、これまで8回の党代表選で、「形勢に利がなく動けなかった」(側近議員)という昨年5月を除き、7回出馬している。

 今回、鳩山首相が「政治とカネ」の問題で評判の悪かった小沢一郎幹事長を道連れに辞任したことで、有権者の民主党への目線は和らいでいる。とはいえ、参院選の厳しい情勢が劇的に改善されたわけではない。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題は、沖縄県民の理解を得られるあてはなく、依然解決のめどは立っていない。昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)を実行するための財源も確保にはほど遠い。

 八方ふさがりにも見える状況で、あえて火中のクリを拾った菅氏に勝算はあったのか。条件は不利でも、首相になるチャンスを逃したくなかったのか。

 鳩山首相は普天間問題で「最低でも県外」「5月末までに決着」と成算もなくぶち上げ、これが「オウンゴール」(野田佳彦財務副大臣)となり自滅した。菅氏はこの問題について「(かかわりを)もっていない」と避けてきたがどうするつもりか。

 鳩山首相の場合、「秘書の罪は国会議員の罪」などと断じた過去の発言がブーメランとなって自身を傷つけた。だが、ブーメランといえば菅氏こそ“元祖使い手”を名乗る資格がある。

 平成16年、年金未納問題で自民党側を追及していた菅氏(党代表)は、後に自らの未払いが発覚して代表辞任に追い込まれ、頭を丸めてお遍路姿で四国八十八カ所巡りを行っている。

 ■パフォーマンス好き

 菅氏といえば30年前の初当選時から、その短気さから周囲に「イラ菅」とあだ名されてきたのが有名だ。

 だが、では直情径行型かというとそう単純ではなく、状況次第で右にも左にも合わせる「ポピュリスト(大衆迎合政治家)」としての顔ものぞかせる。

 全共闘世代に誇りを感じていて“体制側”に拒否感を持つ半面、リベラリズムへのこだわりが強い。一方で、党内保守派に勢いがあると見ると、そこへのアピールも欠かさない。18年の代表選演説では、保守系数学者、藤原正彦氏の著書「国家の品格」を長々と引用して、「全く似合わない」(中堅議員)と滑ったこともある。

 8年9月には、旧民主党を結成して厚相を辞任するという菅氏に対し、エイズ薬害訴訟原告団の川田悦子さんが「新しい政党といっても理念もないし、応援できない」と迫った。菅氏はこう答えたという。

 「政党なんて、そんなもんですよ」

 そんな割り切りゆえか、無所属、社会市民連合、社民連と黙っていては埋没してしまう小政党を渡り歩いてきた経歴からか、菅氏はパフォーマンスを好む。

 鳥インフルエンザが発生すると鳥丼、BSE(牛海綿状脳症)が話題になると牛丼、病原性大腸菌「O157」との関連が疑われるとカイワレ大根3パック…。菅氏はカメラの前でひたすら食べてきた。

 民主党幹事長時代の14年1月には、報道陣を引き連れて公共職業安定所を視察し、パソコンによる求人検索を試みた。

 「55歳、月収50万円」…。菅氏の希望月収の高さに、かえって再就職の厳しさが分かっていないと批判が出る始末だった。

 ■不安な皇室・安保認識

 不安を覚えるのが、菅氏が外交・安全保障や歴史認識の問題についてどう対応するかだ。

 菅氏は代表時代の15年1月、那覇市での記者会見で「(米軍)海兵隊の基地と兵員は必ずしも沖縄にいなくても極東の安全は維持できる。国内からの移転を基本的な方向として考えている」と語り、政権を取った場合は海兵隊の撤退を求める持論を示している。

 菅氏は、現在は普天間の県内移設に関する日米合意を踏まえる姿勢を示しているが、持論との整合性をどうとっていくのか。

 拉致事件の拉致実行犯である北朝鮮工作員、辛光洙(シンガンス)元死刑囚らの助命釈放嘆願書に署名した問題もある。菅氏は自身のホームページで「私の不注意。おわびしたい」と謝罪しているが、安倍晋三元首相は4日付のメールマガジンで、「(辛元死刑囚は)総理就任をことほぎ、祝電を打ちたがったに違いありません」と皮肉った。

 皇室観も見えにくい。4日の首相指名にあたって、この日から静養に入るご予定だった天皇陛下の日程はなかなか確定できず、同日中の宮中での任命式も見送られた。

 17年5月には、終戦時に昭和天皇は退位すべきだったとの認識を表明した。

 昨年11月の政府主催の「天皇陛下ご在位20年記念式典」では、式典実行委員会副委員長を務めた。にもかかわらず、陛下ご臨席の場で「首を何度も何度もこっくりこっくりとし、居眠りをしていた」(自民党の木村太郎衆院議員の質問主意書)と指摘されている。

 菅氏には鳩山氏のどこか明るい無重力的な軽躁さとは別の、湿った感じの「軽さ」がうかがえる。それが吉と出るか凶と出るか、今は見守るしかない。

【関連記事】
「ようやく戦える」 参院選、関西の民主複数区候補
G20開幕、ギリシャ支援策を支持へ
金融緩和「円安誘導」観測 株価は法人税下げがカギ
「成長」重視求める声 経済界、新首相に戦略転換を期待
橋下知事、新首相に注文「公務員の職員団体に振り回されずに改革を」

米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
<菅直人氏>第94代首相に選出(毎日新聞)
4ホテルがブイヤベースで競演!“千産千消”推進(産経新聞)
介護施設の総量規制撤廃、医行為広く解禁へ―行政刷新会議(医療介護CBニュース)
浜教祖の教科書不使用マニュアル 「つくる会」が回収請願(産経新聞)

首相と小沢幹事長が会談開始、進退協議(読売新聞)

 鳩山首相と民主党の小沢幹事長、輿石参院議員会長の3者会談が1日午後6時過ぎから、国会内で始まった。

 党内で首相退陣論が急速に広がっていることから、首相の進退も含めて今後の対応を協議するとみられる。

<バカラ賭博>賭博場貸した容疑で元外交官を逮捕 警視庁(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎県が農家補償に426億円 補正予算案を発表(毎日新聞)
経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
ネット選挙「秘書がHP更新」OK(読売新聞)
<アユ>多摩川産「江戸の味」復活 川崎(毎日新聞)

首相動静(5月22日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<妙義山>登山中に滑落、東京の女性死亡 群馬(毎日新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
鮮やか4千本「昇り藤」 大阪・万博記念公園(産経新聞)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)
<口蹄疫>「殺処分奨励金」評価全額支払い方針 農相が表明(毎日新聞)

村井知事が再選不出馬表明へ=長野県(時事通信)

 長野県の村井仁知事(73)は13日までに、任期満了に伴う同県知事選(8月8日投開票)に出馬しない方針を固めた。同日午前の定例記者会見で正式表明する。
 村井知事は、通産省(現経済産業省)職員、自民、新進党の衆院議員などを経て、2006年の知事選で、当時の田中康夫知事(54)を破って初当選し、現在1期目。
 同県知事選では、元県信濃美術館長の松本猛氏(59)が出馬を表明しているほか、市民団体が元県副知事の阿部守一氏(49)に出馬を要請している。 

【関連ニュース】
阿部元副知事「真剣に考える」=市民団体の出馬要請受け
民主県連、嘉田氏を支持=滋賀知事選
米、「6月以後」も視野=地元調整の行方注視
自民候補決まらず=参院選情勢・長崎
知事の動向にも注目=参院選情勢・山形

「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
植村直己が撮影、エベレスト初登頂時のパノラマ写真 兵庫の冒険館(産経新聞)
<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)
勤務中、職員全面禁煙…違反は文書注意検討(読売新聞)
夕張メロン 初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)

スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)

 【人気の一品】果物やチョコレートで飾られたおいしそうなケーキ…と思いきや、実はせっけんというからびっくり。イチゴやキャラメルなど、香りまで本物そっくりのケーキ型せっけんに、足を止めて手に取る買い物客も多い。

 西武百貨店八尾店(大阪府八尾市)で人気の「コスメパティシエ」シリーズのケーキせっけん(1029〜1575円)は、3月の発売以来、かわいいものに目のない女性をとりこにしている。

 形はショートケーキ、カップケーキ、ドームケーキの3種類。1週間で400個以上を売り上げたこともあるが、「まだまだ売れる商品」(同店)と今後の売れ行きに期待を込める。

 見た目のかわいさだけではなく、ヒアルロン酸やスクワラン、ホホバ油など保湿が期待できる“美肌成分”も配合。ふわふわとした生クリームのような泡立ちで、使い心地にもこだわった。

 本物さながらの香りは木イチゴや洋ナシのエキス、オレンジ精油などの天然成分によって実現。それぞれのせっけんで異なる香りを楽しめるのも人気の理由だ。

 「使うのがもったいない」という声はあり、「インテリアの小物として飾る人も多い」と、婦人雑貨課の三原浩文課長。手軽な癒やしグッズとして女性たちに親しまれているようだ。

【関連記事】
何人ご存知?歴史の偉人150人が並ぶゴム印の掛け軸
京急が車両工場を一般公開、参加者募集
「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り
遊べておいしい憩いの場 東京・有楽町のごはんミュージアム
店ぐるみ「甘〜い誘惑」 ロッテがチョコ飯カフェ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」(産経新聞)
足利事件の主任弁護人が検察官に講演、捜査を批判 (産経新聞)
<石清水八幡宮>篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)
公務員の労働基本権 ILOで回復表明へ 仙谷担当相(産経新聞)

<偽札>5000円1000円も発見 北海道・函館(毎日新聞)

 北海道警函館中央署と函館西署は26日、新たに偽の1万円札2枚と5000円札1枚、1000円札3枚が見つかったと発表した。北海道函館市では25日に偽1万円札8枚が見つかっており、いずれも透かしがないという。

 調べによると、偽1万円札2枚のうち1枚が25日に和菓子店で、もう1枚が26日に食料販売会社が支給した給料から見つかった。偽5000円札は26日に病院で見つかったが、24〜25日にかけてJR函館駅前の朝市で受け取ったものという。偽1000円札は量販店3店から23〜25日にかけて発見された。また、これまでに見つかった8枚の1万円札と新たに見つかった1万円札1枚が同じ記番号だったほか、1000円札2枚が同一番号だったという。

 函館中央署などは同一グループによる使用の可能性があるとみて偽造通貨行使容疑などで調べを進めている。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
偽1万円札:北海道・函館のスーパーなどで8枚見つかる
偽造通貨:73歳容疑者逮捕 偽2000円札使う 愛知
韓国:偽造旧1万円札を密輸 グループ摘発
偽1万円札:1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕
偽旧1万円札:偽通貨取得容疑、韓国人の男逮捕−−ソウル警察

<強姦致傷>異例 さらに10年求刑 強殺未遂で懲役25年(毎日新聞)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)
<裁判員裁判>入院長男刺殺の母親に懲役5年求刑 東京地検(毎日新聞)
高速料金、割り引き維持=鳩山首相(時事通信)
埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは‥(産経新聞)

<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)

 茨城空港(茨城県小美玉市)に16日から就航するスカイマーク(本社・東京)の神戸定期便(1日1往復)について、国土交通省は15日、空港に事務所を置かず、整備士を常駐させない同社の経費削減案を許可した。

 同社によると、整備士や地上業務を担当する乗務員は、神戸発の定期便で茨城空港に午前9時35分に到着。機体整備やチェックイン業務にあたり、同10時35分発の便で神戸に戻る。同社営業推進部は「離着陸の時間帯は必要な人員が空港にいるので安心いただきたい」と説明している。

 また、県空港対策課は格安航空会社が使いやすいコンパクトな地方空港を目指しており、「国交省の許可が下り、ほっとしている。安全面で特に心配はしていない」と話した。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」

「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央(読売新聞)
宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
「がん教育」などを今年度事業の重点項目に−日本対がん協会(医療介護CBニュース)
<社会人野球>ホンダ鈴鹿など2勝目…日立市長杯予選リーグ(毎日新聞)

都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)

 東京観光財団は19日から、都庁で「東京大マラソン祭り2010」フォトコンテストの入選作品の展示会を開催する。30日まで。

 2月末に3万5000人が参加して行われた東京マラソンでの、ランナーや応援者の喜び、感動をテーマに写真を募集。応募のあった141点の中から20点が展示される。

 金賞には千葉県習志野市の岩見喜仁さんの作品「パパ、がんばって」が選ばれた。都庁第一庁舎1階北側の東京観光情報センターで。問い合わせは(電)03・5840・8890。

国の不適正会計、メールで情報提供を…総務省(読売新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
キン肉マンの牛丼秘話 「なか卯」か「吉野家」か(J-CASTニュース)

スカイマークが改善計画=「ヒヤリハット」懲罰対象外−国交省(時事通信)

 スカイマークは13日、安全上の問題に対する国土交通省の業務改善勧告を受け、同省に改善計画書を提出した。事故に至らない「ヒヤリハット」事例を懲罰の対象外と規定に明記し、報告者への表彰制度を設けるなど、安全に関する情報を社内で共有しやすくすることが柱となっている。
 同省の特別安全監査で指摘された客室乗務員の英語力不足問題では、個人学習用教材を配布し、外国人パイロットによる英会話指導を定期訓練で実施することを盛り込んだ。
 副操縦士らが操縦室で写真撮影をしていた問題に対しては、操縦室内での見張り義務など必要な措置をパイロットや客室乗務員が確認するノートを導入するとした。 

【関連ニュース】
スカイマークに改善勧告=「英語力不足」「点検不備」
スカイマークに特別安全監査=整備、運航、経営の全般
スカイマーク、高度違反も=管制官の指示とのずれ1800メートル
スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開
スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け

東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)
<1票の格差>衆院小選挙区は「違憲状態」 高松高裁判決(毎日新聞)
【第48期囲碁十段戦】第3局 下辺で激しい競り合い(産経新聞)
<動物死骸>埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い(毎日新聞)
「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
情報起業
競馬情報
情報商材
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    リア充 (05/12)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    オリンキー (01/02)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    パイン (12/10)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    ヘッド (12/07)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で―宇宙機構(時事通信)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM